最新号2018年6月号 5/10配信

井上純一の好評マネーコミック「キミのお金はどこに消えるのか」最終回。今回のテーマは、タイトルにもなったこの疑問!

【今月の執筆陣】 赤川次郎/赤澤竜也/新井素子/いとうせいこう×みうらじゅん/井上純一/上田早夕里/小林泰三/近藤史恵/今野 敏/小路幸也/竹清 仁×柳 広司/でんすけのかいぬし/額賀 澪/夢枕 獏

連載再開

遣唐使・井真成が挑む、生死を賭けた試練とは。圧倒的ストーリーテラーによる中国歴史綺譚、再始動!――夢枕 獏「蠱毒の城――月の船――」

最終回

『中国嫁日記』の人気漫画家と嫁の月さんが身近なお金と経済のギモンをトコトン掘り下げる。今回のテーマは「キミのお金はどこに消えるのか」――井上純一「キミのお金はどこに消えるのか」

特別掲載

豪華布陣で開発中のアニメ脚本を本誌に特別先取り掲載!――竹清 仁/柳 広司「ゴーストタウン 冥界のホームズ」

好評エッセイ

いとうせいこう×みうらじゅん/今野 敏

文芸カドカワとは?

かっこいい嘘(フィクション)
胸おどる真実(リアル)を読もう――
大人のエンタテインメント小説誌!

ミステリ、サスペンス、SF、ホラーetc.
――日常を離れ、物語の世界へ羽ばたく極上の小説連載、
今、いちばんイキのいい才能が続々登場する読み切り小説、
話題の映像作品コミカライズや気になる話題満載のエッセイなど、
ここでしか読めない作品が満載です。

今月のおすすめ

  • 連載再開

    「蟲毒の城」

    夢枕獏

    著者より

    引越しがあって、しばらく中断していた『蠱毒の城』を再開できて、本当に嬉しい。真成と共に城に入った者たちは、今後、さらにおそろしい目に合ってゆくことになる。おそらく、ラストは、読者の誰も予想できないところにまでたどり着くことになるはずだ。そのための色々な準備は、ほぼ終わったので、あとはひたすらに物語を進めてゆけばいい状態になっている。今回あたりからの麻姑廟のシーンが、重要になってくるので、お楽しみに。

    文カド編集部より

    待ちに待った連載再開! 人智を超越した新たな敵・銭惟演から、井真成は無事に椿麗を取り戻すことができるのでしょうか? 再開早々、先の読めない展開と壮絶なシーンが繰り広げられ、手に汗握ること必至です。誰も予想できないラスト……。とっても気になりますね。早く続きが読みたくて、むずむずしちゃいます。ちなみに、夢枕さんのお引越しを手伝いに新居へ伺いました。うっとりするような書棚に囲まれた仕事部屋でしたよ。

  • 最終回

    「キミのお金はどこに消えるのか」

    井上純一

    著者より

    井上「月さんの疑問に答えるのに1年もかかるとは。しかし終わった。ウォーハンマーのミニチュアを塗ろう。」
    月「まだデスヨ! 早く単行本出してクダサイ!」
    井上「え~~ ~~ 」
    月「描き下ろしまたいぱいデショ。早く作業してバオバオを風呂入れてクダサイ」
    バオバオ「アウー」
    井上「(編集者より月の方がよほど恐ろしい)」
    井上「ま、まずは単行本が今夏に出るよう頑張ります。皆様よろしくお願いいたします」

    文カド編集部より

    井上さん、連載お疲れ様でした! しかしまだ戦いは終わっておりません。『キミのお金はどこに消えるのか』単行本化します。今夏刊行予定です。月さんの言うとおり、描き下ろしもたくさん収録予定ですので、皆様ご期待ください。そして皆様の周囲に、次の総理大臣になりそうな人がいたら、是非ご一読をお薦めください。

  • 連載中

    「みかんとひよどり狩猟レストランにようこそ

    近藤史恵

    著者より

    先日、猪肉の料理教室に行ってきました。猪肉のトリミングの仕方を教えてもらい、赤身肉を使って茹で猪や肉団子を作りました。おいしかったし勉強になったのですが、なにより生徒さんたちがみな、手際のいいこと! 老若男女問わず、ささっと空いた調理器具を片付けたり、洗ったり。誰かのお手伝いをするという状況に慣れていないわたしは、ぼーっと立ち尽くすばかりで反省です。

    文カド編集部より

    海外で食文化の違いに驚くことは多々ありますが、意外と地元でも、山ひとつ越えると知らない習慣があることも。「みかんとひよどり」の猟師の生活を異世界かのように感じていましたが、わが故郷でも頻繁に害獣駆除が行われていると知りました。そのお肉たちはどこへいっているのでしょうか。「茹で猪」の響きに惹かれたあなた、ジビエ料理の新しい扉、開きませんか。

  • 連載中

    「出張! 本屋でんすけにゃわら版」

    でんすけのかいぬし

    著者より

    Twitterでこの本を『最高!面白い!』とつぶやいていたら、まさかの著者 安樂瑛子さんが私のアカウントをフォローしてくださいました。絵描きでもある安樂さん。表紙の絵もそうですが、すごく私の好みです。都内で個展も開かれているそうなので私も一度見に行ってみたい! 原画には原画にしか出せないパワーがありますからね、元気をもらってこようと思います。

    文カド編集部より

    今回ご紹介いただいた本は『汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記 』。この地域が大好きという方も、煩悩の絵日記……? と気になった方も、ただただかいぬしさんの愛が溢れるイラストを見たい方も、ぜひチェックしてみてください。GWが終わってしまって嘆いている全ての方が、新たなパワーを得て夏休みを夢想してしまうこと請け合いです!

  • 連載中

    「絶対猫から動かない」

    新井素子

    夢の世界に戻った夢路たちの様子を観察して、“マスター”はある決断を下す――。大人のための冒険ホラー!

  • 連載中

    「人外サーカス」

    小林泰三

    ジェヌの攻撃は効かず、リジィは腕を切断された。絶体絶命のピンチに現れたのは……! 予測不能のアクションホラー。

  • 連載中

    「まぁちんぐ!」

    赤澤竜也

    都大会の結果に打ちのめされる沙耶。母や先輩たちの力で徐々に立ち直っていくが……。青春音楽小説の決定版!

  • 連載中

    「イシイカナコが笑うなら」

    額賀澪

    イシイカナコの力で、今度は同級生女子・塩原の身体に入ってしまった菅野。高校生の自分に近づくため、彼がとった行動とは――。

バックナンバー

カドブン
発見!ひろば
webメフィスト
ミステリー専門誌 ジャーロ
yomyom
別冊文藝春秋