最新号2017年10月号 9/10配信

近藤史恵、三上延、赤澤竜也の新連載!
井上純一のマネーコミック、好評連載中

今月の執筆陣:赤澤竜也/新井素子/綾崎隼/井上純一/今村夏子/上田早夕里/遠藤彩見/近藤史恵/今野敏/下村敦史/住野よる/小路幸也/富樫倫太郎/仁木英之/藤井太洋/堀埜浩二/三上延/夢枕獏

山奥で遭難したシェフを救ったのは、無愛想な猟師だった。馬が合わない二人の、おいしいジビエをめぐる成長物語――近藤史恵「みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ」

「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズの著者がおくる、ちょっぴり不思議な昭和モダンミステリー、はじまり、はじまり――三上延「百鬼園事件帖」

飛躍を遂げ、都大会で金賞を獲得した浅高吹奏楽部。今年はマーチングにも挑戦することに!? 大ヒット作『吹部!』続篇――赤澤竜也「まぁちんぐ!」

文芸カドカワとは?

かっこいい嘘(フィクション)
胸おどる真実(リアル)を読もう――
大人のエンタテインメント小説誌!

ミステリ、サスペンス、SF、ホラーetc.
――日常を離れ、物語の世界へ羽ばたく極上の小説連載、
今、いちばんイキのいい才能が続々登場する読み切り小説、
話題の映像作品コミカライズや気になる話題満載のエッセイなど、
ここでしか読めない作品が満載です。

今月のおすすめ

  • 新連載

    「みかんとひよどり狩猟レストランにようこそ

    近藤史恵

    著者より

    肉ってドラマティックですよね。ごちそうという意味でも、命をいただくという意味でも。スーパーでパック詰めの肉が買えるのはとてもありがたいことで、感謝はしているけれど、どこかそのドラマティックさが置いてきぼりになっているような気もするのです。最近の狩猟ブームやジビエブームも、その揺り戻しみたいなものかもしれません。手探りで登場人物たちと一緒に、野生の肉の魅力に突進してみたいと思います。

    文カド編集部より

    近藤さんにお会いするときの秘かな楽しみは、旅先で食べたおいしいもののお話が聞けること。ガイドブックに載っている”名産品”もいいけれど、旅行者がいない料理店で地元の人と同じものを召し上がる近藤さん、とても豊かな食体験をお持ちなのです。食の魅力に敏感な名手が描く狩猟レストラン――主人公は35歳にしてダメダメな男子ですが、普段は忘れがちな肉のうまみを一緒に探していただけたら嬉しいです。

  • 新連載

    「百鬼園事件帖」

    三上延

    著者より

    わがままだけど可愛げがあり、少し得体の知れない中年男性が活躍する物語を書きたいと前々から思っていました。内田百閒が事件を解決するというアイディアが編集さんとの打ち合わせで出た時、仰天しつつも霧が晴れたようにすっきりしました。自分がイメージしていたのは、まさに百閒その人だと気付いたのです。実在の人物をモデルにしていますが、物語はもちろんフィクションです。事実と虚構、現実と非現実のあわいを楽しんでいただければ嬉しいです。

    文カド編集部より

    恥ずかしながら雑誌担当はまだまだ百閒初心者なのですが、構想をうかがってから著作を読み始めるとまあ面白いこと面白いこと。未読の方でもこの連載でいきいきと描かれる先生の姿から、内田百閒作品に興味をもつこと間違いナシです。舞台は昭和7年の神楽坂界隈。とびっきり偏屈でチャーミングな百閒先生と、影の薄さが悩みの甘木青年(ファンの方ならお気づきですね?)が、奇妙な事件に挑みます!

  • 新連載

    「まぁちんぐ!」

    赤澤竜也

    著者より

    高校生が主人公の吹奏楽小説『吹部!』の続編として、「まぁちんぐ!」の連載が始まります。前作の主人公である鏑木沙耶と西大寺宏敦は最上級生に進級。しかし吹部の副顧問として赴任してきた嘉門先生の画策により、マーチングのコンクールにも出場しなくてはならないハメになります。変人顧問「ミタセン」と対立の行方はいかなるものになるのか? ドタバタコメディとグッとくる熱さを両立すべく、死にものぐるいでがんばります!!

    文カド編集部より

    ノンフィクション作家としても活躍中の赤澤竜也さんが、大ヒット作品『吹部!』の続編で本誌初登場です。演奏をしながらの精密で華麗な動きが魅力のマーチングですが、集団行動の苦手な吹部顧問「ミタセン」は早々にマーチングコンクール参加への不満を表明します。副顧問との対立はやがて部内の分裂に発展して……。浅高吹部は一つになることができるのか!? そして沙耶と西大寺の恋の行方は!? 彼らの活躍にご期待ください!

  • 最終回

    「サハラの薔薇」

    下村敦史

    著者より

    酷暑のサハラで究極の選択と葛藤を強いられてきた考古学者の峰も、大自然の猛威やゲリラの襲撃、仲間割れ等々、数多の過酷な試練を乗り越え、ついにクライマックスの大舞台に到着です。峰が下した最後の選択が世界にもたらしたものは、果たして何なのか――。読者の皆さんもその結末をぜひ見届けてください! 今までの僕の作品とはまた違ったタイプで、映画のような壮大な純正冒険サスペンスです。楽しんでいただければ幸いです!

    文カド編集部より

    サハラ砂漠のど真ん中で飛行機が墜落し、さまざまな場面で生き残るための選択を強いられてきた主人公・峰。彼がラストシーンでどのような選択をするのか……。最終回の原稿を拝読して、ひざを打つとともに感激しました。ハリウッドのアクション映画を彷彿とさせる、まさに息つく間のない怒涛の展開で、最後まで全力で書き上げていただきました。下村さん、本当にお疲れ様でした!

  • 読みきり

    「ひょうたんの精」

    今村夏子

    文カド編集部より

    誰よりも高く飛んだなるみ先輩は、いまーー?
    注目の作家・今村夏子さんの読み切りは、とびきりチャーミングなチアリーディング奇譚です。

  • 連載

    「テレビ探偵」

    小路幸也

    文カド編集部より

    生放送中、人気俳優がステージに落下?? “付き人“チャコは事件を解決できるのか? 連載第2回をお楽しみください。

  • 連載

    「立川忍びよりよろずお悩み承ります

    仁木英之

    文カド編集部より

    忍術を使った何でも屋をはじめた多聞だったが、二件目の依頼を前に、実家の中華料理屋でトラブルが発生しーー?

  • 連載

    「バー極楽」

    遠藤彩見

    文カド編集部より

    町の人々の煩悩を、仏の教えと料理で解決?
    帰宅を拒否し、寺のバーに居座る勝尾。その深い理由とはーー?

バックナンバー

webメフィスト
ミステリー専門誌 ジャーロ
yomyom