最新号2018年10月号 9/10配信

単行本大反響につき、緊急続篇連載開始!井上純一「キミのお金はどこに消えるのか season2」

【今月の執筆陣】赤川次郎/新井素子/いとうせいこう×みうらじゅん/井上純一/近藤史恵/今野 敏/でんすけのかいぬし/額賀 澪/深緑野分/夢枕 獏

新連載

『中国嫁日記』の人気漫画家と嫁の月さんが身近なお金と経済のギモンをトコトン掘り下げる。単行本大反響につき、緊急続篇連載開始!――井上純一「キミのお金はどこに消えるのか season2」

最終回

近藤史恵「みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ」/額賀 澪「イシイカナコが笑うなら」

好評エッセイ

いとうせいこう×みうらじゅん/今野 敏


文芸カドカワとは?

かっこいい嘘(フィクション)
胸おどる真実(リアル)を読もう――
大人のエンタテインメント小説誌!

ミステリ、サスペンス、SF、ホラーetc.
――日常を離れ、物語の世界へ羽ばたく極上の小説連載、
今、いちばんイキのいい才能が続々登場する読み切り小説、
話題の映像作品コミカライズや気になる話題満載のエッセイなど、
ここでしか読めない作品が満載です。

今月のおすすめ

  • キミのお金はどこに消えるのか season 2 新連載

    「キミのお金はどこに消えるのか season 2」

    井上純一

    著者より

    井上「単行本『キミのお金はどこに消えるのか』の売れ行き絶好調です! 皆さまのお蔭です。ありがとうございます!!」
    月「ヨカタネ~」
    井上「そんなわけで、第2期を始めさせていただくことになりました」
    月「今回はどなお話デスカ?」
    バオバオ「ドゥドゥ!」
    井上「今回のマンガにも描いたけど、お金の機能のうち『換える』についてはシーズン1で結構描いたので、シーズン2ではお金の『測る』『貯める』という機能についても描いていくつもりです」「あと不動産とか保険とか年金とか、身近なテーマを取り上げていくつもり」
    月「いデスネ~。どれも興味アリマス」
    井上「皆さま、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします」

    文カド編集部より

    単行本『キミのお金はどこに消えるのか』発売1ヶ月で早くも4刷です。一部地域では手に入りにくい期間があり、大変ご迷惑をおかけしました。書店ではコミックエッセイ棚『中国嫁日記』近くに置かれたり、経済の棚に置かれてたりしてます。第2シーズン、さらにパワーアップしていきますので、よろしくお願いいたします。


  • みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ 最終回

    「みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ

    近藤 史恵

    著者より

    一年と少し続いた連載もようやくゴールとなりました。狩猟とジビエはもともと興味のある題材でしたが、がっつり長編で向き合うことができて、満足です。猪肉や鹿肉を自分で買って、料理することも増えました。猪のロースやモモ肉は普通に焼いて、塩と粉山椒で食べるだけでもおいしいです。鹿は、カツにしたり、低温調理でじっくり中まで火を通したり……興味が出た方はぜひ、お試しを!

    文カド編集部より

    近藤さんに食への飽くなき探究心と愛を発揮していただいた「みかんとひよどり」も、猟期を前についに完結です。猪肉の楽しみ方って牡丹鍋だけじゃないんだ、ヒヨドリがそんなに美味しいなんて、といつも驚くことばかり。なにより、30代半ばで「自分はシェフであり続けられるのか?」と悩む主人公・潮田くんの頑張りを通して、豊かな大人の成長物語を見せていただきました。読者の皆さんにも、新しい世界への扉を一緒に開いていただければ嬉しいです。


  • イシイカナコが笑うなら 最終回

    「イシイカナコが笑うなら」

    額賀 澪

    著者より

    10月号で「イシイカナコが笑うなら」は最終回を迎えます。ご愛読ありがとうございました。初めての連載だったので、スタート時は一体どうなることやらと戦々恐々としていましたが、生きて最終回に辿り着くことができました。《不甲斐ない今の自分》を変えるべくかつての同級生の幽霊・イシイカナコと共に過去へと飛んだ菅野の《やり直し》は、果たして彼にどのような変化を与えたのでしょうか。二人の旅の結末を、どうぞお楽しみください!

    文カド編集部より

    《不甲斐ない今の自分》を変えたい、《やり直し》たい、と、誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。もう一度過去に飛ぶことを決めた菅野は、そんな思いを抱えたままの自分と、どう向き合うのか。夢や理想なんて言葉が恥ずかしくなってしまった大人のための青春小説、最後まで目が離せません。額賀さん、初連載おつかれさまでした! 


  • 連載中

    「ヤメろと言われても!II」

    今野敏

    著者より

    人はなぜ模型を作るのか。模型作りは文化だ。そんなことを考えて、連載を始めました。アマチュアモデラーが模型作りを楽しむためには何が必要なのか。これからも考察を続けたいと思います。
    小説家を四十年もやっていると、締め切りがないと何もしないという習慣ができてしまいます。模型作りにしてもそう。この連載がないと、きっとこんなに模型を作っていないと思います。さて、今後は3Dプリンタにも取り組んでいかなければ、と思っています。

    文カド編集部より

    超多忙な今野敏さんは本業である小説の執筆に追われながらも、決して模型作りをおろそかにすることはない。何故そんなことができるのでしょうか。以前、本連載で「考えるよりも手を動かせ」という話がありました。これは、模型作りだけでなく空手でも小説でも同じとのこと。なるほど……と一旦理解したものの、実践することは容易ではありません。いろんな模型に挑み続ける今野さんの姿をみていると、きっとこれは努力だけではなく、楽しむ力こそが重要なのではと、思う今日この頃です。


  • 三世代探偵団2 枯れた花のワルツ 連載中

    「三世代探偵団2 枯れた花のワルツ」

    赤川次郎

    礼美の家で鉢合わせした父・京介と息子・一郎。激高した一郎は妊娠中の妻に手を上げてしまい……。
    学生の本分は、推理です! にぎやかファミリー・ミステリ。

  • 絶対猫から動かない 連載中

    「絶対猫から動かない」

    新井素子

    人間に対する捕食生物である“三春”と戦うために夢路の心中にも変化が生じる――。
    三春との対決に向け一致団結できるか?――大人のための冒険ホラー!

  • 連載中

    「この本を盗む者は」

    深緑野分

    奇妙に変化した町をいつもの姿に戻すことができた深冬。でも、鮮やかに残る記憶に心を囚われていて――。
    不思議な町が舞台の冒険ファンタジー!

  • 連載中

    「見仏記 道草篇」

    いとうせいこう×みうらじゅん

    国東半島独自の信仰の鍵を握る、宇佐八幡とは。
    全国の寺社仏閣を目指して、気ままな二人旅。

バックナンバー